事業内容

AIP ヘルスケアジャパンは、ヘルスケア業界に特化した投資家として、以下の分野への事業を進めております。

AIP business
  • ビルド・トゥ・スーツ型(Build to Suit)はヘルスケア事業運営会社の要望に沿った立地・仕様に基づき建築し賃貸するという、オーダーメイド型の専用施設を指す。
  • ヘルスケア事業運営会社(サ高住・有料老人ホーム・医療機関等)の成長をBTS 型投資でサポートする。
AIP business
AIP business
  • ヘルスケア施設の管理・運営に関する情報提供
  • オペレーターとの各種交渉の補助及び支援等のアドバイザリー業務の提供
  • 投資対象資産に係る市場調査・分析等の各種助言

日本初のヘルスケア施設特化型リートである「日本ヘルスケア投資法人 (以下、「本投資法人」)」の資産運用会社である大和リアル・エステート・アセット・マネジメント株式会社(以下、「本資産運用会社」)とアドバイザリー契約を締結している。
本投資法人の投資機会の拡充を図り、かつ、本資産運用会社による不動産運営管理を質的に向上させること等により、本投資法人の継続的かつ安定的な成長を図るこ とを目的として、上記のアドバイザリー業務を本資産運用会社に提供する。また、新規投資案件に関する情報提供も行っていく。